ブライダルエステのメニュー

シェービングコース

 結婚式当日に向けて、ブライダルエステを考えている方も多くいらっしゃると思うのですが、その中でも「シェービング」は基本中の基本になるのでチェックしましょう。ブライダルエステにおけるシェービングでは、ウエディングドレス選びで選んだ花嫁衣裳に合わせ素肌がキレイに見えるように産毛を剃ります。顔はもちろんのこと、襟足や腕・背中・胸元など、ドレスで隠れる部分もすべてを美しく見せてくれちゃいます。もちろん挙式の記念写真においても、シェービングは大切な要素の一つ。ブライダルエステなどでは、フェイシャルトリートメントと組み合わせたお得なコースなどもあるので、お店の方に相談してみてくださいね。
 サロンによっては異なると思うのですが、カミソリとは違い産毛のみをカットする電気シェーバーを利用しているお店もあります。これは、お肌への負担が軽くて仕上がりもスベスベになるので、おススメです。基本的に、何も肌につけずにドライで行うのですが、フェイシャルや背中のケアが入る場合には、まずケアを行ってからシェービングを行います。シェービングのタイミングは挙式の2〜3日前がいいと思うのですが、コースなどで何度か来店している場合なら、事前に部分的なお試しのみを行って、問題がなければ挙式の前日に行うなんて方法もいいですね。挙式の直前は、当日の準備などでお肌が敏感になっている方も多くいるみたいなので、1日のみのコースなら、前もってお試しプランなどで部分的なチェックを行っておくといいですよ。

シェービングの種類

 シェービングの種類にもいろいろあって、顔と襟足ラインのシェービングを行う「フェイスシェービング」や、脇以外のドレスから見える上半身すべてのシェービングを行う「オールシェービング」などがあります。そんなブライダルシェービングの中でも、背中のシェービングは特に重要と言えるのです。顔や腕などは、比較的自分でも毎日ケアされている方も多いんですけど、背中はそう簡単にはいきませんよね。ドレスの背中の開き方によって、シェービングの範囲も変わってくるのでしっかりケアしましょうね。また、胸元付近(鎖骨〜肩にかけての範囲)をデコルテといいますが、デコルテケアは背中同様、自分でのケアが難しい部位の一つ。ドレスは、胸元が大きく開いているデザインが多いため、デコルテ部分を美しく見せるのが美しい花嫁であることのポイントなのです。より美にこだわりたい方には、デコルテ部分のマッサージなどを行うようにしましょう。

トリートメントの種類

 トリートメントも重要なブライダルエステメニューの一つ!トリートメントにもいろいろな種類がありますので、要チェックです。まずはハンドトリートメントのご説明から。挙式当日は、グローブをすると隠れてしまう手ですが、いざ指輪交換ともなるとゲストの視線はくぎづけになる部分!!ハンドトリートメントで、美白・保湿効果のあるきまこまかい泡で丁寧にウォッシングを行っちゃいます。その後にハンドケア、美白・保湿効果の高いパックで、アナタのお肌をしっとりなめらかにしてくれること間違いなしです。それと、重要な背中のホワイトニングケア。普段見えずらく手が届きにくい背中は、お手入れを怠っている人がほとんどなのです。バックが大きく開いたドレスだと、ゲストの視線の注目を集めること間違いなしなので、しっかりケアを行いましょう。栄養導入にパックで1トーン明るい背中を手にいれ、注目を浴びても自信のもてる背中へと変わるでしょう。それと、リラックスしながら美肌効果を高めるクリアスキンもおススメです。背中、腕のハンドケアを行い、内側からも磨きをかけていくのです。有効成分の高いオイルを使用することで、お肌の余分な角質をやさしく取り除き、白く透き通ったお肌を手に入れることができるのです。

Valuable information

児島の美容院で綺麗になる
http://hunthair.jp/

2016/10/5 更新

Copyright (C) 2008 最高のブライダルエステ. All Rights Reserved.