ブライダルネイル

手元を美しくさせるブライダルネイル

 結婚式は、誰にとっても人生における最高の記念の日です。そんな人生の記念日に、花嫁は最高に輝いていたいと思うはず。そして、さらにワンランク上の美しい花嫁であるためには、ドレスやメイクのみならず、指先の演出が非常に効果的と言うわけです。「ブライダルネイル」は、結婚式のためのネイルアート。挙式に合わせて数ヶ月前から、ネイルケア、ハンドケアを行うのです。出来る限り毎日、自宅でのホームケアを行うことが重要。結婚式では、「指輪交換」、「キャンドルサービス」、「記念写真」をはじめ、その美しい手や指先が登場するシーンがたくさんあるので、最高に輝いている自分を残すためにも、美しい指先を手に入れてる努力が必要なのです。ネイルアート、ブライダルネイルを行う場合、実際にどこで行えばいいと思いますか?もちろん自宅で何度も失敗を繰り返しながら、自分の思い通りのネイルに仕上げること出来ると思います。しかし、人生の貴重な記念日なんですから、ネイルサロンで完璧に仕上げる方がいいじゃないですか!プロのネイルアーティストならではの美しい仕上がりを期待できる上に、デザインのアイデアやケアの相談にも乗ってくれるので一石二鳥です。それ以外にも、挙式当日のドレスとのマッチングからスカルプチュアやジェルネイルなど、ブライダル後のネイルアートについても色々と聞くことが出来るのていいですよ。また、マッサージや甘皮の処理もしてくれるので、リラックスして挙式に臨むことが出来るのです。

人気のジュエルネイル

 ジェルネイルとは、ジェル状の合成樹脂をUVライトで固めることによって、地爪を補強したり、スカルプチュアといった人工爪を作る話題の最新技術なのです。ジェルネイルの最大の特徴は、なんと言っても地爪を傷めないので優しく、とても長持ちすること!ジェルネイルの中でも特に人気の「カルジェル」と「バイオジェル」の2種類はおススメのネイルです。ジェルネイルはとても人気で、その理由はいろいろあります。まず、第一に挙げられるのが、地爪に優しいこと。ジェルをつける前の地爪のお手入れは最小限に留めるため、ファイルや薬品によるダメージがないのです。また、はずすときも削り取らずに専用の溶液で取れるので、地爪への負担が少なく爪を傷める心配もなし。爪への負担が少なく長持ちするので、ニ枚爪でお悩みの方には爪の補強にも効果的です。それにジェルネイルはとっても長持ちします。地爪への定着がよく、リフティング(浮き上がり)が起こりにくいため、約3〜4週間とたいへん長持ちしちゃいます。サロンでのお手入れが約3〜4週間ごとでいいから、経済的で忙しい方にもおススメですよ。それに、ジェルはほとんど無臭に近いため、アクリルネイルなど従来のネイル製品と比べて臭いの心配がありません。乾きがとても早いので長時間待つ必要もないし、「透明度が高く美しい」「色揃えが豊富」「柔軟性があって折れにくい」などのメリットがあります。

カルジェルとバイオジェルの違い

カルジェルの特徴

 カルジェルの特徴は、カルジェルのジェル層が、ガスパーマブル・システムという水分を通過発散させる構造となっていて、蒸散作用が高く、ジェルと自爪の間に水分が溜まりにくいのです。そのため剥がれにくく、また酸素を通すので、スカルプで心配されていたカビの心配がないのです。 また、カルジェルは定着後も柔軟性を失わず、耐久性に優れ、薄付きで見た目もとてもナチュラル。しかし、カルジェルはカルジェル製造元とカルジェルジャパンが提携し確立した、10項目から成る「カルジェルトレーニング」の修了者のみが扱えるものです。発売以来より守り続けられているこの講習制度があるからこそ、カルジェルは、ネイリストにもお客様にも長く愛されているわけですね。

バイオジェルの特徴

 バイオジェルは、カルジェルに比べて固く、矯正効果もあるネイルです。また、カルジェルとは異なり、トップコートを塗り替えるなどのホームメンテナンスが不要!基本的には、カルジェルとバイオジェルも爪に優しいのは同じなわけなので、どのネイルを選ぶかはアナタの爪の状態や用途で使い分けることが必要となってくるのです。まずは、ネイリストに相談しましょう。

スカルプとは

 長さを出すための人工づめを、スカルプといいます。長さを出しつつジェルのつや感を楽しみたい方は、ジェルスカルプや、アクリルでのスカルプにジェルコートがおススメです。

Last update:2015/2/25

Copyright (C) 2008 最高のブライダルエステ. All Rights Reserved.